カラミざかり 第2話 [桂あいり] あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん を読んでみた!

カラミざかり第2話 ネタバレ・あらすじ

あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん


「昨日ついに買ったんだよ!オナホ!」

また学校でエロ話を始める貴史。

そしてまたまた盗み聞きをする智乃…

「あんたらいっつもエロ話してんね!」

からかいだそうとする智乃だが

貴史と共に、先生から頼み事をされてしまう

二人きりになった高成と里帆…

き、気まずい

なんとか話題を出そうとする高成

里帆が、夏休みに智乃と一緒に

海に行く予定だと話すと

意を決して、みんなで行こうと誘おうとするが

「なにラブラブしてんだよー!手伝えよ!」

貴史と智乃が戻ってきて話は中断される。

場面は変わって、プールの授業…

水着姿の女子を見て

次々と評価していく下品な貴史。

高成はやはり里帆のことしか頭になく、

里帆を見ていたらついつい股間が…

そして帰宅中、

またも智乃が絡んでくる!

「ねー、見せてよ オ ナ ホ!

見せてくれないと皆に言っちゃうからね!」

貴史は拒否りながらも

結局、貴史・高成・智乃・里帆の4人で

貴史の部屋へ行くことに…

たまたま、親は外出中だった。

男子の部屋に興味津々の智乃

「ね、どこにあるの?オナホ」

「しょーがねーなー…」

智乃はオナホを受け取ると

そのプニプニした感触を楽しむ

「これ… 使って見せてよ!」

「はあ?お前アタマおかしいんじゃねーの」

そうこう言うも、

智乃がおかずとなってしごいてくれるなら…という

条件を出し、智乃はそれを快諾。

驚く貴史だが、智乃は止まらない

自らのスカートをめくり パンツを見せ

勃起を促す…

そして、貴史はチ〇ポを出すからと

智乃もパンツの隙間からマ〇コを見せる…!!

「あんま見ないでよ…恥ずかしいじゃん…」

高成と里帆は言葉が出ず

赤面してただ二人のやりとりを見ているだけなのであった…


カラミざかり第2話 感想

智乃、ガンガン来すぎィ!!

の一言です(笑)

オナホ見せてとか言いつつ、

貴史のチ〇ポが見たかったのでは!?

と思わんばかりの展開です。

高成と里帆は付いてくるだけ…見てるだけ~

おい!お前らいい加減にしろよw

くらい言ったらいいのにね!

それにしても

クラスの女子がこれだけガンガン来てくれたら

なんか…めっちゃラッキー!?

だけど、使用済みのオナホなんて

見せたくないなw

エッチなことに興味がありすぎて

暴走してしまっている感じです。

恥ずかしい表情をしつつも、

止まらない興味と性欲

気になる次回は…!?

⇒カラミざかり第3話のネタバレ・感想へ


カラミざかりを無料で読む方法!

カラミざかりを読むならBookLiveコミックがおすすめです。

BookLive!コミックおすすめの理由は

話ごと(1話88円)で購入できるので、気になる作品をまずチョイ読みすることができるからです。※巻での販売もあります!

そしてカラミざかりの他にも、独占先行配信のコミックがあったり

無料で読める漫画が他サイトに比べて多い!のです。

スマホ決済もできるので、クレカを持っていなくても購入できますよ。

しかも、コースに応じてボーナスポイントが付いてくる!

エロ同人読むならぜひぜひ、BookLive!コミックで!(もちろん、エロ以外もありますよ~)

カラミざかり無料立ち読みはこの画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です